教育目標

教育目標

教育基本法の精神に基づき、学校教育法に定める目標に則り、次に掲げる事項を具現できる人間像を追及して、国家・社会の有為な形成者としての、心身ともに健康な日本国民の育成を期します。

○ 自ら考え、自ら成す
○ 人格を高める
○ 公共心を身につけさせる

学習指導

○ 学年別の目標を設定し、基礎学力の充実・発展を目指します。
○ 少人数や習熟度による授業を展開し、学習効率を高めています。

■学年目標
 1年・・・ 基礎学力の充実と基本的生活態度の育成
 2年・・・ 基礎学力の充実・発展と自律的態度の育成
 3年・・・ 幅広い知識の修得と進路目標の実現

各学年ごとに具体的な指導目標を掲げて、生徒各自の自覚を喚起し、個性豊かな自己形成がなされるように指導していきます。

進路指導

○ 生徒の多様な進路希望に対して、きめ細かく指導することを基本に考えています。
○ 生徒の適正な進路希望のために、進学・就職に関する資料の充実を図り、進路相談会などの進路指導部主催行事を通じて、さまざまな情報を提供しています。
○ 受験を目的とした補習授業、学習合宿、小論文指導、面接指導などを行い、生徒が進路目標を達成できるようにしています。